• slide
情報技術コンサルタント アイティーエヌ

コンサルティング

コンサルタント契約を結んでいただき、パソコン全般についてのご相談をお受けします。

ITコンサルタントとは
事業の運営にパソコンは欠かせなくなっていますが、パソコンがある程度わかる人材がいる事業所は良いのですが、そのような人材がいない場合は、疑問が生じたり不具合が起きた時にすぐに対処するのはなかなか難しいです。ITコンサルタントは、パソコンに関係するあらゆる分野の問題や疑問について、事業者に代わって詳しく調査をして、適切なアドバイスをさしあげるのが基本的な役割だと考えています。
問題の解決
パソコンを利用していると、じつに様々な疑問が生じたり、トラブルや機器の不具合が発生します。それらを自分たちで解決しようとすると大変時間がかかり、その間業務がストップします。またどこかに頼むにしても、どこで引き受けてくれるのかを調べるのにも一苦労です。ちょっとした疑問やトラブルでも直ぐにアイティーエヌに相談していただければ、軽微なものだとメールやLINEや電話で解決してしまいます。
ご提案
ご契約していただいてしばらくやりとりをしていると、次第に業務の改善点が見えてきますので、アイティーエヌからご提案をさせていただいてます。自分たちのどこが悪くてどう改善すれば良いのかは、仕事をしながらだとなかなか気が付かないものです。第三者の目で業務を観察して問題点を明らかにして、さらに改善には何が必要になるかをアドバイスします。

データベース

Filemaker(ファイルメーカー)を使ってデータベースのプログラミングを行います。

データベースの勧め
とりあえず何でもエクセルで管理している会社はかなり多いと思います。マクロを複雑に組み合わせた、職人技のようなエクセルのファイルもよく目にします。もちろんそれで足りているならば、あえてデータベースを使う必要はありません。しかし、データが増えてくるとエクセルでは集計や検索が難しくなってきますし、マクロの内容を変更したいと思っても複雑に絡み過ぎていて、怖くて変更を躊躇してしまいます。データベース化することによって、これらの問題は解消されます。
ファイルメーカー
データベースのソフトウェアは色々なもの(Access、PostgreSQL、MySQL、Filemaker)を使ってきましたが、現在はファイルメーカー(Filemaker)1本に絞っています。一番の理由はプログラムの修正がしやすいからです。また、ウェブサイトにデータベースの機能を付けて公開したり、iPadのようなタブレット端末からパソコン上のデータベースにアクセスする機能を持っていたりと、応用範囲もかなり広い大変優れたデータベースです。
データ分析
データを過去の記録としてとりあえず貯めているだけでは非常にもったいないと思います。やはりせっかく蓄積した貴重なデータですから、集計や分析に利用したいものです。データベースで情報を管理する場合のメリットの一つに「色々な方法と角度からデータ分析ができる」ことが挙げられます。

ウェブサイト

CMSにconcrete5(コンクリートファイブ)を使ってウェブサイトを構築します。

CMSとは
CMSはコンテンツマネージメントシステム(Contents Management System)の略です。ウェブサイトを作ったり管理したりする時に使うツールのことです。各ページの中にある共通の部分を一挙に更新したり、特定のページの公開/非公開を簡単に切り替えることなどができます。ページを管理する場合も、複数の人が別々のパソコンから行うことができるので便利です。
concrete5とは
今まで色々なCMSを使ってきましたが、現在はconcrete5(コンクリートファイブ)と呼ばれているCMSを使っています。PHPで書かれたオープンソースのCMSです。ページの更新したい部分をクリックすると編集モードに切り替わるので、ほぼ見たままの状態で更新できるため、編集後のページの状態がイメージしやすいです。また色々な作業がドラッグ&ドロップで行えます。
導入
一例ですが、ウェブサイトを新規に作るためにはデータを置いてもらうホスティングサービスとの契約、ドメインを取得するためにレジストラへの申し込み、電子証明書の取得などが必要になりますが、もちろん全てアイティーエヌがご指導または代行しますので安心です。
ご指導
ウェブサイト作成用のソフトウェアの広告や、ショッピングモールへの出店を誘う広告などには「専門の知識が無くても簡単に作れます」と書いてありますが、少しだけ合っていて、ほとんどは間違っています。専門の知識はなくても、ある程度の基礎知識が無いと、とんでもなく見栄えの悪い、しかもルール違反しているようなページになってしまいます。最低限の知識をアイティーエヌがご指導します。
メンテナンス
更新しないウェブサイトはどんどんアクセス回数が減りますので、少しだけでも良いのでできるだけ更新することを勧めています。ウェブサイト全体の管理はアイティーエヌで行いますが、自分たちで更新する部分を設けて、みなさんに更新していただいてます。それ以外の大きな変更はアイティーエヌが引き受けます。
SNSとの連携
ウェブサイトとSNSを組み合わせると、より素早い情報提供が可能になりますし、たくさんの人に見てもらうために間口を広げることにもつながります。SNSのアカウントを持っていない場合でも、アカウントの取得、更新の方法などをご指導します。また、SNSのページを直接ウェブサイトに表示することもできます。

その他のサービス

新規パソコンの導入、データバックアップ、電源管理など

新規パソコンの導入
新しいパソコンを購入し、旧パソコンの環境をなるべく移行して、旧パソコンと同じように使えることを目標に、各種設定を行います。ご依頼があれば、パソコンの機種選定と購入、各種設定、周辺機器の接続、ソフトウェアのインストール、旧パソコンの処分などの全てをアイティーエヌが行いますので、ご依頼側の手間はほとんどありません。また新規パソコン購入から、実際に仕事に使い始めるまでの時間が大変短くて済みます。
データバックアップ
パソコンは家電と違い、非常に複雑で厳しい環境下で動いていますし、色々な会社の周辺機器を接続しますので、不具合が発生する頻度も家電の比ではありません。しかしディスプレイ(画面)があるので、どうしてもテレビと同じ気分で使う方が多く、パソコンが壊れるなんて普段は気にしていないのも無理はありません。ハードウェアが壊れても買い替えれば済みますが、データを失ってしまうと取り戻すことができません。そのため大切なデータのバックアップは、パソコンを使う上では必須の作業になります。
電源管理
パソコンを動かす上で、じつは電源電圧を安定させることが、誤作動の防止と寿命の延命につながります。電気は目に見えないので「そんなに変動するわけがない」と思っている人がほとんどですが、実際には他の電化製品の影響や、電力消費の多い時間帯などで大きく変動します。電源電圧が変動するとパソコンよりも先に周辺機器が壊れてしまいます。そこでパソコン本体と周辺機器に無停電電源装置(UPS)の導入を勧めています。
引き取り修理
不調になったパソコンや不具合が起きたパソコンを引き取って修理します。メーカー修理に出す場合はハードディスクの中身は全て消されてしまいますが、アイティーエヌでは消去はしません。また修理にかかる期間もメーカー修理に比べるとはるかに短く、修理にかかる費用も安価です。
ご指導
ハードウェアやソフトウェアの使い方、セキュリティ対策、データ管理、ウェブサイト運用などについて、お伺いしてご指導いたします。従業員の方々だけでなく、経営者の方への個別指導も行っています。
手続き
ドメイン取得、ホスティングとの契約、電子証明書の取得、電子マネーの利用、スマホ決済の利用、パソコンの処分など様々な手続きがありますが、アイティーエヌがご指導または代行いたしますので安心です。